式を行うなら

結婚式場

近々結婚式場でプランニングを行っていこうと考えている方もいらっしゃるでしょう。そしてその中では、どれくらいの費用になるのか考えていく必要があるのですが、金額の中には映像作成などの項目を設けることができます。この映像撮影では式当日にカメラマンなどが複数の視点から動画を撮影してくれて、それを編集して一つの作品としてくれるサービスであり、プロのカメラマンそして編集技術を持つスタッフが映像を編集するため高品質な作品を受け取ることができるでしょう。結婚式をその場だけの思い出にするのではなく、今後何度も見返すことができるものにするためにも映像として残しておくことは有効だと言えるでしょう。プランニング時には複数の撮影業者を紹介してもらうことができ、その中から自分たちのコンセプトに合った業者を選んでいくことができます。もちろん金額などは業者やプランによって違ってきますので、パンフレットなどを活用して、比較検討を行っていかれるといいでしょう。プランニング時に顔合わせをすることもでき、どのような動画を作成してくれるのかサンプル動画を見せてもらうこともできます。参考映像を確認できれば、判断しやすくなりますし、イメージの相違なく理想の作品を受け取ることができるでしょう。ですので、プランニング中の顔合わせができる機会には、積極的に質問などを投げていかれるといいかもしれません。

業者の選び方

結婚式

結婚式時に映像作成を行ってくれる業者は、基本的にプランニング時に式場の方から紹介してもらうことができます。ですが、紹介以外にもいくつかの方法があり、予算を抑えたいという方や、イメージ通りの作品としていきたいのなら、自身で業者を見つけていかれるといいでしょう。式場から受け取る見積りには手間賃なども含まれており、その分だけ金額が割増しとなってしまいます。自身の力で業者を探していけば、低予算高品質な業者を見つけることも可能と言えるでしょう。

最終的にもらえるもの

教会

結婚式の映像の作成をお願いしたら、DVDやBDとして作品を納品してもらえます。その他にも映像データなどをUSBやHDDとして受け取ることもでき、受取の形式によっても金額に違いが出てきます。編集されていない映像データだけであれば撮影だけの費用となるため、予算を抑えることができますが、自身で編集する必要が出てきます。また、納品形式を増やしていけばその分金額が高くなっていくことを意識して業者の選択をしていかれるといいかもしれません。

広告募集中